お使いのブラウザは現在サポートされていません。最新のブラウザにアップグレードしてください。

Your browser is too old to handle this website. Please upgrade to a modern browser.

NEWS PICKS掲載

 

NEWS PICKS に「幸せな浪費と貯め方のススメ」という内容で記事が掲載されました。BANKのサービス開発にまつわる背景をお話ししています。良記事と好評なので、機会があればご一読をおすすめいたします。

 

記事本文はこちら

BANK™ BY AOZORA BANK

2019年7月、弊社にて企画・制作ディレクションを行った、あおぞら銀行の新サービス「BANK™ BY AOZORA BANK」がスタートしました。

 

 

今回は、ブランドコンセプトの構築からスタートしてロゴ、キービジュアル開発、BANK™ The  Debit・BANK™ The Savings ・BANK™ The Storyという3つの商品・サービス企画を行いました。またそれらをアプリの UI/UXに落とし込み、実装ディレクションを実行するとともに、サイト企画・デザインを実施。

 

お客様のお手元に届くカードやインビテーションのデザイン・制作も行い、サービス発表当日の記者発表会およびメディア誘致、PRコミュニケーションの設計、広告ディレクションまでトータルで行い、弊社10周年の節目における集大成とも言える活動となりました。

 

ブランドのコンセプトは「素晴らしい人生のためのマネーサービス」。銀行の決定版を目指して「BANK™」と名付けました。商品・サービス開発においては、これまでの銀行・金融業界の画一的なものとは異なり、個々人の生き方や価値観に応じて自由に使える「本当に役に立つ」サービスであることを重視しました。

 

 

 

各サービスの機能をアプリ上で実現するにあたって、[SIMPLE×SPEED=SMART]というコンセプトのもと、シンプルかつスピーディに、スマートな体験をしていただけるUI/UX設計を行いました。

 

 

 

キービジュアルには氷山写真家・遠藤励氏の写真を採用し、美しく端正なブランドの世界観を表現。このコラボレーションを端緒として、今後、さまざまなアーティストや媒体、小売ブランドなどとの取り組みを通じてBANK™ブランドの世界観を確立し、BANK™がブランドの代名詞となるようなビジョンを持って活動していきたいと考えています。

 

記者発表会においては、BANK™クリエイティブディレクターとして登壇し、 BANK™開発にまつわる思いや今後のビジョンについてもお話させていただきました。

 

(トークセッション内容の詳細はこちらから)

 

 

ライフスタイルが多様化し、「主体性を持って人生をクリエイティブに生きる」そんな時代が到来しています。BANK™は、そんな今だからこそ必要とされ、よりクリエイティブな人生を提案していく、「世界一クリエイティブなマネーサービスブランド」を目指しています。

 

閉塞感のある銀行業界において、時代の空気を掴み、先鋭的な思考と実行力を持って、「本当に役に立つサービス」の企画・開発およびブランドの世界観を推し進めるコミュニケーションを実行していきます。今後の展開にご期待ください。

 

 

<サービス詳細情報>

BANK™ 公式サイト

 

<記者発表会関連記事>

CNET

https://japan.cnet.com/article/35140068/

マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20190716-860505/

 

<制作クレジット>

企画・クリエイティブディレクション
プロジェクトマネージャー
アートディレクション
アプリUI/UX設計・デザイン
アプリ実装
グラフィックデザイン
Webサイトデザイン
Webサイト実装
 勝部健太郎(UNIT_ONE)
 五十嵐恒彦 (UNIT_ONE)
 佐藤寛(White)
 スズキ スムース(Speed Graphics) / 岡村浩志(5&UP)
 株式会社NTTデータ
 一瀬貴之
 今北舞
 FOURDIGIT / FOURDIGIT Design

BALMUDA The Light

2018年9月、商品企画・コミュニケーション企画・クリエイティブディレクションを行ったBALMUDA The Lightが、BALMUDAのエア系、キッチン系に次ぐ第3のカテゴリの第一弾商品として登場しました。

 

 

この商品は、自然界の色を再現することのできる太陽光LEDと、手術灯の技術をベースにした手元に影をつくらないFowardBeam Technologyという2つの技術をベースに、子供の目を守るというコンセプトで開発されました。

 

 

自身の子供もそうですが、小学生の3人に一人が視力0.1未満という現状に対しての明確な対応策として、その先の未来も含めクリアにクリエイティブな人生を歩んでいく一助になればと思っています。

 

 

私にとってBALMUDA The Lightは、2015年に発売されたBALMUDA The Toasterのコミュニケーションディレクションから始まったBALMUDAとの取り組みのなかで、商品企画の段階から関わることができた初の商品となります。

 

最近、記事で目にしたのですが、Appleの製品発表会よりBALMUDAの方がワクワクするというコメントがあり、規模はまだまだ小さいながらもBALMUDAの存在感が日々高まっていることを実感しています。

 

BALMUDAの新たなカテゴリ商品であるBALMUDA The Lightがどのような成長を遂げるのか、そしてBALMUDAというブランドがどのような進化をしていくのか。生命力と反骨心そして創造力。BALMUDAの今後の展開に是非ご期待ください。

 

BALMUDA The Light詳細はこちら

 

BAYCREW’S STORE公式アプリ

弊社にて企画・ディレクション・制作を行ったBAYCREW’S STOREのリニューアル版公式アプリが公開されました。

 

 

 

ジャーナルスタンダード、イエナ、エディフィスなど数多くのファッションブランドから選択したお気に入りブランドごとのフィードを商品閲覧のメイン画面とし、そこからECや店舗でのお買い物、共通するポイントカードをベースにしたプロセスをシームレスに体験できます。

 

リアル店舗展開をしているBAYCREW’Sならではの機能として、スタイリング写真を投稿しているショップスタッフのフォロー機能、店舗での取り置き、リアル店舗で提示するメンバーズカードの表示、店舗でのバーコードスキャンからの商品検索を盛り込みました。

 

スマートフォンを中心とした新しいビジネスフローや顧客体験の構築、時代や社会にフィットしたコミュニケーションを実行していきたいと思います。どうぞご期待ください。

 

■iOSアプリのダウンロードはこちらから

■Androidアプリのダウンロードはこちらから

 

トヨタレンタカーアプリ

弊社にて企画・ディレクション・制作を行ったトヨタレンタカーアプリが公開されました。

 

 

 

ユーザーとしてWEBサイトやメールを中心としたレンタカーの予約やリマインドに対する不満点を解消すべく、レンタカーにかかわる一連のプロセスをアプリ上で再構築しました。

 

予約から出発・利用・返却時まで、レンタカー利用における各場面をトータルにサポートし、高頻度でレンタカーを利用するユーザーや年に数回しか利用しないユーザーにとって、ストレスにならず結果としてリピートしたくなる体験の提供を行うことを目標として、企画および制作を行いました。

 

その結果、本アプリ上では、日時・店舗・車種・付帯条件など、煩雑になりがちな条件指定のシンプル化や予約後のマップによる出発店舗への案内や、近辺のガソリンスタンド・駐車場・グルメ情報へのアクセス、返却時間や返却場所へのナビゲーションなど、一切のストレスがないレンタカー体験を提供しています。

 

今後とも、100年に一度といわれるモビリティ革命が起こっている中で、弊社の取り組みとして移動手段に係るビジネス構築のサポートを今後とも実行していきたいと思います。ご期待ください。

 

◾️トヨタレンタカーアプリの詳細情報はこちら