お使いのブラウザは現在サポートされていません。最新のブラウザにアップグレードしてください。

Your browser is too old to handle this website. Please upgrade to a modern browser.

新・足なり直角靴下 50,000人のはき心地体験キャンペーン

「新・足なり直角靴下 50,000人のはき心地体験キャンペーン」では、ソーシャルメディアを通じたユーザー参加により、体験・評価・購入してもらうためのコミュニケーションを展開しました。

この靴下の最大の特徴であるフィット感は履かないとわからないため、ソーシャルメディアを通じて50,000人の体験メンバーを募集し、店舗への来店誘導を図りました。靴下を受け取った50000人ものメンバーがWeb上で評価し、そこで得られた評価結果を緻密なインフォグラフィックでWebや店頭に掲出しました。

ソーシャルメディア上での話題化と店舗での商品アピールを融合することで、来店した新規ユーザーの獲得と既存ユーザーのリピート化を促進しました。その結果「足なり直角靴下」の販売数量アップと認知度アップを実現しました。

また、大変ご好評をいただいたため急遽20000足を追加、「70000人のはき心地体験キャンペーン」に規模拡大することとなりました。

We improved our sock products by changing the shape from a 120 degree angle to a 90 degree angle which fits the shape of the foot. We developed a completely new sock trial experience. We gathered sock trial participants through social media and distributed 50,000 pairs of socks. We implemented and evaluated an evaluation survey through the web. We used the evaluation results and applied Japanese attention to detail to make a web infographic, and distributed it at store communication. These socks, which were born from user input through social media, became an innovative product.